表参道を散策したら、 ひんやり生グラスでひと休み♪


こんにちは。
東京は毎日ムシムシしてほんとうに暑いですね、、、。

というわけで、どうしてもひんやりスイーツが食べたくなり、オフィス近くの気になっていたカフェへ行ってきました!

表参道から一本入った路地に立つ一軒家カフェ、グラッシェル。
アントルメグラッセと生グラスの専門店です♡

アイスクリームを使ったデコレーションケーキのアントルメグラッセもフォトジェニックな美しさで、一度は是非食べてみたいスイーツなのですが、今日のお目当ては生グラス!

「グラス」は、フランス語でアイスクリームのこと。
北海道産のミルクや産地にこだわったフルーツを中心とした厳選素材で、その日に作られた出来立てのアイスクリームが味わえるんです♪

常時10種類以上の生グラスが並んでいて、ついつい迷ってしまうのですが、私が選んだのは和歌山県産の桃のシャーベットと、愛媛県産のフレーズ デ ボワ(野いちご)とバニラアイスクリームの組み合わせ♡

桃のシャーベットはさっぱりとした甘さで、まさに冷たくした桃の美味しさそのもの。シャーベットというよりジェラートのようななめらかさです。

そして、フレーズ デ ボワ&バニラは、まろやかなバニラアイスの中に甘酸っぱい野いちごが絶妙なアクセントになって、ほどよい余韻が残る美味しさでした♪

生グラスは、隠れ家のようなエントランスを入ってすぐのテラスでゆっくり味わえますよ^^

街歩きやショッピングに疲れたら、ひんやり美味しいスイーツでひと休みしてくださいね。

詳しい店舗情報はこちらから > グラッシェル 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です